一粒の種から

一粒の種から始まる成長の喜びや失敗をちょこっとメモしてみます。

ピンクの花

雲南桜草とプリムラシネンシスを交配させたのがプリムラ31

雲南桜草と比べるとプリムラ31は花びらが大きく、
フリフリ感が豪華にみせてくれます。
桜草鉢
プリムラ31花友さんにいただきました。
種撮り頑張ります。

イワウチハ
イワウチハ

カタクリ
カタクリ1

おまけ
黒花オダマキ
黒花オダマキ

華やいできました

彼岸がすぎて庭が少しづつ華やいできました。
杏が3月20日に開花

3月21日久しぶりの雨の中で
杏1

ピンク雪柳
ピンク雪柳

高野ミズキ
高野ミズキ

金魚葉椿
金魚葉

クリスマスローズ

クリスマスローズを普及させたいという趣旨で
若さまが配布なさってました
もう15年ほど前の事です
当時の株は消えたものもありますがこぼれ種で維持できてます

若配布白

あの当時ダブルファンタジーとう八重咲きが出回りはじめましたが
開花株は高くて手が出ませんでした
今では交配が進んで八重咲きで色も様々で
とても豪華な花が出てきてます。
今年はダブルファンタジー花が見れそうにないです

どの子も種まきでここまで育ってきて花をつけてくれてます。
waka.jpg

iku.jpg

セミダブル咲き
セミダブル

セミダブル赤

原種アトロルーベンス(種まきから)
花が一回り小さく、色がシックで気に行ってます。
アトロルーベンス

アトロルーベンス1

シクラメンコーム

種から育てました。
忘れるぐらい前のことです。
こぼれ種で発芽してくれてます。
シクラメンコーム芽

蕾が見え始めたのが1月末
シクラメンコーム蕾

2月4日 開花
シクラメンコーム

2月26日 満開状態
シクラメンコーム1

花後のクルクル状態がちょっと面白く見逃せません。

節分草

今年の観察記録です。
昨年花後にイヌマキの木の下に移動させて管理

1月18日 鉢を日のあたる場所に移動

1月18日

1月25日 18日とあまり変化なし(22年種まき)

22年25日

24年種まきのポットが一番かな
1月27日
24年1月27

2月2日
2日

2日1

節分の日にさいてくれるかどうか・・・
咲いてました。
2月3日
3日3

アップで
3日2

昨年より開花が遅いような気がします
27年の種まき組の発芽が見えてきました
春の兆しがみえて、観察がたのしみです

 | HOME |  »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

くらちゃん

くらちゃん

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad