一粒の種から

一粒の種から始まる成長の喜びや失敗をちょこっとメモしてみます。

タツタソウ

平成16年5月に種まきして翌年3月に発芽しました。
種まきから4年目で花を見ることが出来ました。一年草に比べて花を見るまでの期間が長い分喜びは倍?でしょうか。お日様が出てから咲き夕方には閉じます。
名前は、日露戦争のときに軍艦「竜田」の乗員が持ち帰ったことから。
別名で「イトマキグサ(糸巻草)」とも呼ばれますが、
開花しても一部の葉が展開せずに巻いているところから。
メギ科タツタソウ属の多年草で、学名は Jeffersonia dubia。
英名は Twin leaf。

続きを読む »

 | HOME |  »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

くらちゃん

くらちゃん

FC2ブログへようこそ!