一粒の種から

一粒の種から始まる成長の喜びや失敗をちょこっとメモしてみます。

6月の庭の花

2日続きで大雨警報がでてました。
ダムの貯水量が戻ったようです。
何よりこちらでは被害がなくて恵みの雨でした。

気温が22度と室内でじっとしていると
肌寒く感じられ上に一枚はおってました。
このこまめな調整を怠るとすぐ風邪をひいてしまい
大変な事態になります。
これぐらいの事が・・・できなくなってきてます。

薔薇の2番花が咲いてます。
花色の変化が楽しめるプレザントリー
雨に濡れて透き通った花びらきれいでした。
purezann.jpg


クレロデンドルム・ブルーエルフィン  クロデンドラム

種蒔き記録をさかのぼってみると平成16年播種 
初開花平成22年
天使の釣竿の別名のとおり釣竿に疑似餌がついてるように見えます
今年は花径が8本あがってます。

ディエラマ・ドラコンタナム
delira.jpg

モナルダ
残念ながら今年はこの色だけ
モナルダ

コメント

気を付けてね。

私も 同じ様な変なのです。体温調整が鈍くなったのか? 
お互いに気を付けましょうね。

ブルーエルフィン、 冬に取り込まず、外でビニールを被せたままで
冬越ししてたら枯れました。
小まめにしないと駄目ですね。 反省。。
いっぱいお花が咲いて、お庭を見回るのが楽しみですね~♪

えんじぇるさんへ

年齢は増えていくほど、力が減っていくみたい。
いやだけど、受け入れるしかないですね。
冬囲いのいるもの、だんだん減っていってます。
夏場は欲しいなぁ~と思って手にいれるけど
冬の管理がうまくいかない・・・・です。

ブルーエルフィン?難しい名前だけれどおしゃれなデザイン画みたいなお花ですね。冬越しのお世話は、なかなかねえ。

下の白いシランの仲間、きれいな姿ですね。

水不足かと思えば、今度はじとじとして、鉢植えの管理はドキドキです。大事にしているのがなぜか・・・数種類根腐れ起こしてしまいました!

ミセスサニーさんへ

今の時期青い花は清涼感があり、花びらのグラデーション
と形ブローチにいいなぁ・・・と
冬は無加温の部屋に取り込んでます。
黄花小箔笈は中国産のシランです。
立ち姿きれいですよ。
今年の天候、ハダニがすごくてお手上げ状態です。
夏の予報は猛暑、これから先どうしましょう。。。

その後両方の目の手術は無事終えられましたか?
この村のお友達も先月手術されて、自分の顔のシミが
見えるようになって、嬉しいやら哀しいやらと複雑だと
言ってみえましたが、本当に簡単に済むそうですね
医術は確実に進歩していますね♪

ディエラマ何度も失敗してるのに、また買ってしまいました
今度失敗したら諦めます・・・・
可愛いお花ですよね

ショパンさんへ

ご心配有難うございます。
おかげさまで術後は順調です。
視力右1.5 左0.8で近くを見るときは老眼鏡を使用しています。ほこりや汚れが良く見えます・・・・
手術できてよかったとプラスに思ってます。
ディエラマ種から開花まで長かったけど花が見れてうれしかったです。ショパンさんのお庭に居ついてくれるといいですね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

くらちゃん

くらちゃん

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad