一粒の種から

一粒の種から始まる成長の喜びや失敗をちょこっとメモしてみます。

初めて咲く花

我が家で初めて咲く花たちです。

種をいただいてから3年はたつでしょうか?
やっと花を見ることができました。
コバノタツナミソウはこぼれ種であちこち増えてますが
こちらはどうなんでしょう。

立浪草
立浪草

沢虎の尾
沢虎尾

黒花ロウゲ
黒花ロウゲ

アザミゲシ
アザミゲシ白

ヨシノスズバラ
ヨシノスズバラ

甘茶
甘茶

ホームセンターで古典植物展示会があり苗の販売もあったので購入
ヤマブキソウ
ヤマブキソウ

出品者さんによると花後の種が面白いとのこと・・・ 目が離せません
肥後白前 赤花
肥後白前1

種まきから3年やっとさきました。
西洋オキナグサ
西洋オキナグサ

苗をいただきました。
銀杯草
銀杯草

クリンソウ 赤
クリンソウ赤

カナダゲシ

花友のブログで初めて知った花です。
通販で見つけて購入しました。

カナダゲシ
カナダゲシ鉢

葉っぱ
カナダゲシ葉


カナダゲシは1

カナダゲシ

八重咲もあるそうですがこちらはちょっと手が出ない

咲きました

今年の新入り
イワウチワ
花径2センチほどの小さい花
優しいピンク色で花びらがフリル状態で魅力的な花でした。

iwauti.jpg

イワウチワ

何度いただいても我が家の居心地が悪いのか定着してくれません。
やっと定着してくれたようです。

一人静

一人静

種からの翁草

翁草1

ヤマルリソウ
ヤマルリソウ

節分草

今年の芽だし確認は1月3日でした。
平年よりずいぶん早くて
1月23日日に開花しました。
暖冬といわれながらの1月中旬の大寒波で
せっかく開いた花が茶色に変色しました。
急激な気温の変化植物も一緒なんですね。
その後は徐々に芽が出て順番に咲いてくれ
春の訪れを実感させてもらってます。

種まき組の成長過程
上段左H24年開花2年目   右H25年初開花確認
下段左H26年掌状の葉っぱ 右H27年1枚葉
tanemaki.jpg

シべの色違い
シべ違い

ギザ弁 (花びらにみえるのはガクの部分)
ギザ弁

丸弁
丸弁

多弁(ふつうは5枚)
多弁

6枚弁
6枚弁

優しいピンクが魅力的 葉っぱの芽だしは銅色です。
6枚弁pink.jpg

鉢の中で満開
鉢

霧が出てました

今朝は霧が出てました。
日中の気温は16.5度風もなく動きやすかったです。

クローバーの中から四つ葉をみつけるのが
楽しみの一つ
コボレ種であちこち生えてます
四つ葉1

節分草の芽(1月4日)
節分3日

春蘭の花芽
春蘭4日

ヒマラヤユキノシタ
ヒマラヤ雪ノ下

«  | HOME |  »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

くらちゃん

くらちゃん

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad